綺麗な顔に生まれ変わろう

>

効果が一生続くメリット

実は、埋没法には持続時間があります。
効果が切れた際は、再び施術を受けに行かなければいけません。
持続時間は、人によって異なります。
早い人は、3か月程度で元に戻ってしまうかもしれません。
数か月ごとに施術を受けることになると、身体への負担と金銭的な負担が大きくなります。
切開法であれば、効果が一生続きます。

元に戻らないので、再び施術を受ける必要はありません。
負担が大きいので、埋没法の方が良いと考えている人がいるでしょう。
ですが何度も施術を受けることになると、次第に負担が蓄積されます。
長い目で見ると、切開法の方が少ない負担で済むかもしれません。
1回の施術で済ませたいなら、切開法を選択するのがおすすめです。

休みを確保して施術を受けよう

切開法はメスを使う施術なので、負担が大きいです。
ダウンタイムも長いので、休みを長期間確保してください。
仕事をしている人は、自分が休んでも支障を与えない時期を選択しましょう。
忙しい時期に長期間休んでしまうと、会社全体に迷惑を掛けます。
切開法を選択する人は、いつ施術を受けるのが良いのかタイミングを見極めてください。

施術後は腫れたり、痛みを感じることが多いです。
しかし1週間ほどすれば、収まるので安心してください。
それ以上時間が経過しても収まらなかったり、悪化したりした場合は医師に急いで相談してください。
適切な処置をしてもらえば、トラブルが大きくなることはありません。
自分の身体の状態に、敏感になってください。


切開法を選択しよう

この記事をシェアする